きものりふれ商品案内

《019》米琉 市三郎の紬

№019  04-13-1606
米沢紬は、手触りは、ふんわり柔らかいのが特徴です。でありながら、見た目は艶やかな紋様が染め込まれていることが、大きな魅力だと思います。この艶やかな紋様は、琉球紬にも似たところがあると言われています。そこで米沢紬は、「米琉絣」と呼ばれることもあります。3代目市三郎が丹精込めて染織し、モダンでアンティークの中にも現代的な雰囲気がおしゃれなきものです。
数回使用品

№019  04-13-1606

販売価格¥100,000
一覧に戻る
▲ページトップへ