きものりふれ商品案内

《136》雪輪柄 西陣袋帯

№136  10-10-1712
普段用からフォーマルと、幅広くお使いいただける袋帯です。雪輪文様は平安時代から使われていて雪は五穀の精といわれており、その年が豊作になる吉祥の象徴とされていました。また雪輪は、丸い円が所どころ欠けた文様であり「私は完璧な人間ではありません。まだまだ未熟な人間です。もっと精進します。」というメッセージ性を持っています。吉祥文でありながら、はかなさ、謙虚さをあわせ持つ文様ですね。
未着用品

№136  10-10-1712

販売価格¥100,000
一覧に戻る
▲ページトップへ